忍者ブログ
[PR]
CATEGORY : []
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017年08月17日  04時22分
アリス
CATEGORY : [らび日記]

ティムのアリス見てきました。inワンダーランド。
同行人の希望で3D吹き替えです。
最初は3Dにしたら、そっちが気になって作品楽しめないんじゃないかって気になってたのですが、結論から言うと、言うほどそんなことなかった印象でした。

内容はというと、inナイトメアってパソゲーがあるんですがね、それと似てるなぁって印象。まぁアリスの本当の原作読んだことないので、原作からしてああなのかもですが。
パソゲーのイメージから、“戦うアリスは新しい”って印象は薄かったです。だってinナイトメアなんてナイフ投げて攻撃するからね(ぁ


 




アリスが求婚(といってもすでに長い間婚約関係にあった模様)され、受け入れられず逃げ出して、穴を抜けたらそこはワンダーランドだった。そこで向かい合い、立ち向かえば道は切り開かれるのだということを学ぶ。自分が何のために居て、何をするべきなのかを決めるのは自分だ、といったお話。

アリス本人と映画の観客からしたらいい成長ストーリーなんだけど、アリス以外の登場人物にとっては、“プロポーズ(人前なので殆ど確定の成婚)うけると思ったら、自分のしたいことあるからノーサンキュー。ついでに普段言いたかったこと言っとくね”ってのを半日でやられた感じ。
許嫁にしてみりゃ、アリスのこと普通に気に入ってたっぽいし、十年程(だっけ?)も待たされて(反論もないし何も問題ないと思ってたのに)今更ごめんお前無理とか、そりゃないよね。
ワンダーランドの世界はアリスの精神世界ってので大体の作品で共通してる事項だけど、このinワンダーランドは比較的わかりやすかったと思われます。導入で結構特徴を強調して描写してあったおかげですかね。
ディーダムについては、リアルはかわいいおにゃのこだったのでちょっとびっくりしました(笑
パーティーとかでお菓子ばっかり食べてる小太りが出てくるって想像した人私だけじゃないはず(笑

帽子屋の打ち首シーンは、チェシャ猫が帽子欲しい言ってる時点で想像が行きましたが、それよりも何よりも、そのシーンの猫が可愛いwww
なんだよこいつ、本家猫はもっとキショイ存在だったんじゃ(笑)って思う程可愛いwwww
導き惑わず存在であるのは一貫しているけれども、それ以上に優遇されてるよねwwwwwww
もう、このチェシャ猫のグッズだしてよ~。あったら買うよ~。なんで無いんだよ~~。って感じです。メロメロ(笑
消えて現れてだけでなく、身体捩じって回ってウロウロ付き回って、なんだよちくしょう、可愛いじゃないか!!
あ、なんか猫のことしかしゃべってない気がしてきた(ぁ

デップに興味はない(ぁ
むしろ、デップin平田が定着しすぎて楽しい(ぇ

そういえばウミガメもどきってでてきましたっけ?あれ?

拍手[0回]

PR
2010年06月13日  23時03分
コメント[ 0 ]  トラックバック [ 0 ]
<<わたくしごとではございますが。 | HOME |この人のファンで正解だったと思った>>
COMMENT
COMMENT WRITE















TRACKBACK
トラックバックURL

<<わたくしごとではございますが。| HOME |この人のファンで正解だったと思った>>
忍者ブログ[PR]