忍者ブログ
[PR]
CATEGORY : []
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017年11月21日  05時56分
アビスプレイ14。只今二週目(笑)タタル渓谷(一回目
CATEGORY : [プレイ日記]
えっとー、クリアしてから一日がたちました…。うん…。まだ思い出しただけでも涙が出る…(ぉ

えー、自分の為(笑)にもとりあえず、エンディングまでのプレイ日記を書きたいと思いますー。読んでる人、いるのかな…?(汗)ま、いっか。お付き合いお願いしまーす☆

自分の気持ちを伝えたルーク。インゴベルト陛下、ピオニー陛下、テオロードさん、みんなルークの決断に断腸の思いで頷くしかありませんでした…。自分達が生き残る為に、レプリカとレプリカルークの命を差し出す…。なんとも惨い選択です…。

一度、パーティーはばらばらに。一人一人話しかけていくとき、えりゅは別の意味で感動。
アニスと話をしている時、はらはらと涙を流しているアニスの描写がとても鮮明で隣にいた妹と

妹「おおおー!!アニスが泣いてるってのがはっきり解る!すげぇ!!」

え「ほんまやー!いやー、こんな繊細なことができるなんて…現代の技術はマジすごい!」

・・・いや、感動するところが違うから!(笑

んで、次にジェイドに話しかけたのですが…。うん。なんか胸にぐっときたね…。立場的にルークに「死んでください」というジェイドと、友人として「死んでほしくない」というジェイド…。彼はいつもいつも、本音とは逆の言葉をいって憎まれ役を買ってきたんではないかと思います…。なんか、かわいそうだな…。でも、すごい大人だ…。頭で理解しても心がついていかないのが人間。それはジェイドも同じだと思うのに、言い切ってしまうところが本当に辛くて、涙が出ました。

ナタリアとガイは一番初めに見つけたので話しして…、ティアがどこにいるのか解らず探し続けること10分(ぇ)漸く探し当てましたよ。

つか、全員に話し聞かないと次に進めないのね…_| ̄|○シンフォニアでそれをやってほしかった…。三人に話しかけてはい、オワリーなんて酷すぎる(苦笑)

つかねー。ティアってルークに対してバカしかいってなくない?確かにルークのしようとしていることはバカげたことだと思うよ?でもねー、そんなにバカバカいわないでほしいなぁ。

…とちょっと气死我了。

で、レムの塔に向かう一行。もともと、アッシュが瘴気浄化を行うと言っていたのでアッスがおりました…えぇ!!もうアッス激ラヴーv

そこで、アッスのローレライの剣を奪い取って(笑)第七音素を集めて浄化しようと試みたルークでしたが。どうも、上手くいかない様子…。それもそのはず。

受け取り損ねていたというはずのローレライの宝珠を、ルークがずっと持っていたのです!!
なんか、それとなく予想していただけに「あはん…v」とほくそえんでしまった(どんな笑いだ)

アッスが「大馬鹿野郎!」みたいな発言をして、ルークと一緒に剣を握り、力を加え…。そして見事に世界の瘴気は浄化されたのでありました。

強い閃光が収まると、倒れている二人…。これね、多分見間違いでも何でも無いと思うんだけど…。手、繋いでませ…ん?(笑)そして、起き上がるレプリカルーク。

Σえええ!と思ったのはえりゅだけではないはず…。

アッスも続いて起き上がったのでえりゅは本当に、胸を撫で下ろしましたよ。ルークの手にはローレライの宝珠が握られていました。

うっし、これで鍵は揃った!!vv

ベルケンドでルークは身体検査をうけますが…。第七音素と器が乖離し始めているとのこと。安静にしていていれば、消えてしまうのを遅らせることが出来るというけれど、なおらないと言われ、ルークはコレを秘密にします。

宿で待っている仲間の下へ。なんとも無かったと告げますが、ジェイドはやはり生みの親だけあって鋭い。隠れていたミュウも話を聞いてしまい…。

一行は一度バチカルに戻ります。インゴベルト陛下からねぎらいの言葉を貰い、ルーク邸へ。ミュウがティアだけを呼び、ルークの秘密を教えます。

次の日の朝、応接まで所持を終えた後、インゴベルトの私室へ。そこで漸く、ナタリアに真実を告げます。ナタリアは部屋を飛び出して港へ。一行も追いかけます。

港でラルゴから、どうしてヴァンの仲間になったのかと、その話を聞き、結局互いは相容れぬ考えなのだとひとまずの決着。

感傷に浸るまもなく、プラネットストーム停止の為、一度ユリアシティへ。

パーティが解散され、ティアの私室へ向かうと、ナタリアとティアが会話。それを盗み聞きしていたものの、ナタリアはティアに任せることに。会議室へ行き、テオロードさんと話をして再びバチカルへ。

ルーク邸の前では新生ローレライ教団が宣戦布告したことによる混乱で人が溢れていました。まぁ、殆どが、レプリカをどうにかしてほしい、という事と、預言をないがしろにして良いのか、また戦争になるのかエトセトラ。ナタリアがなんとかその場を沈めてくれて、どうにかなりましたが…。

一行はローレライの宝珠でプラネットストームの門を閉める為にアブソーブゲートへ。

拍手[0回]

PR
2006年01月29日  23時03分
コメント[ 0 ]  トラックバック [ 0 ]
<<更新履歴 | HOME |更新履歴>>
COMMENT
COMMENT WRITE















TRACKBACK
トラックバックURL

<<更新履歴| HOME |更新履歴>>
忍者ブログ[PR]