忍者ブログ
[PR]
CATEGORY : []
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017年10月22日  18時48分
そういえば;
CATEGORY : [えり日記]
ミクシでは旅行のこといろいろ書いたのですが、こっちではまだでした!
読みたい人居るのかしら?(苦笑

独断と偏見にまみれ、若干言葉が汚い(笑)かもしれません。
それでも良ければ、続きを読むクリックで目を通して下さいw

あ、非常に長いですので、覚悟して下さいw









さて、1月18日~22日の5日間。
18日は20時ころ香港到着、22日は10時30分香港出発だったので、実質は間の3日間だけなんですが…。
もう、ドラマがありまくりでした。

一緒に行った友人(日本人)は、仮名Mとしておきましょう。
Mとはミクシで知り合った友人でして、今回、香港で会うのが初対面でした(笑
写真を何度も拝見させてもらってたので、どんな人かは知ってたんですよね。
もちろんMも、あたしの写真を見てるので顔は知ってる。そんな関係の二人が香港で合流。

前日まで、というか、日本出発間際まで通じていた携帯電話。これがトラブルの元?になってきます。
では、どうぞ。


18日
・16時20分発の香港エクスプレス(UO609)に乗り込み、えりは香港へと旅立ちました。
19時ころ到着すると素敵に勘違いしていて、さらにそれをMにも伝えておりました。Mは北京郊外に留学している同じ年の学生。14時ころの飛行機で北京→シンセンへと飛び、シンセンからバスで香港国際空港まで来てくれる段取りでした。Mは19時には香港つけるって言ってたんですね。

ところがどっこい!
えりの飛行機到着は19時45分。さらに、預けた荷物の受け取りになぜか30分かかり、更に入国審査に10分並び…。
19時ころの約束が、20時30分になってたわけです。
香港に到着したらえりがMに連絡を入れる約束だったので、鞄から携帯を取り出す。

・・・

電源が素敵に落ちてました。(ちーん

北京に1年在住経験のあるえり。香港のプラグは北京と一緒だろうと思ってたら大間違い!入らない!!w
空港はいろいろお店があるので大助かりです。慌ててアダプターを購入し、見つけたコンセントに差し込んで充電しながらMに電話をかける。



つながらないwww

何度やってもつながらず、軽くパニックに。
香港に来たことがある、日本在住の友人に「どーしたいい?!」なんて泣きつき、さらに実家へ電話して、実家からMの携帯にかけてもらうもつながらず…。

途方にくれましたwww

香港国際空港は、到着出口がA、Bと二か所あります。あたしはAから出てきました。ところが、どうやらMはBの出口前で待っていたそうです。
うろうろしたんですが、空港は広く、解らない・・。
とりあえず、電車の駅前の椅子で充電しながら、どうしよう、どうしよう、と唸ってると、一人の中国人男性が声をかけてきました。

「どうしたん?」
「友達と待ち合わせしてるんだけど、携帯がつながらないんです。・・」

あらー、的な会話をつづけていて、とりあえず、世間話に。

「お前、名前は?俺は・・・アンディや。」
「あ、えりです。よろしくお願いします。」
「えりは日本人か?韓国人か?」
「あ、日本人です。関西から来ました。アンディは・・北京の人ですか?」
「そやそや!北京でタクシーの運転手しとる。ほな、英語の方がいいか?北京語の方がいいか?」
「へ~。そうなんですか!あ、北京語でお願いします。英語はわかるんですけど、言いたい事が言えないので…。北京語もあんまり話せないんですけどね。(苦笑) 香港へは何の目的で?」
「仕事でや。・・・・それにしても、友達から連絡ないな?ちょっと友達の番号みしてみ?」

アンディにMの電話番号見せたら・・・

「これはあかん!これ、香港の電話番号じゃないやん!これじゃ、つながらへんわ!」
「∑?!!」

ぬぁにぃぃ?!それはまじか!
アンディが、携帯電話貸してくれて掛けさせてくれたけど、やっぱりつながらない。
そこで、アンディが急に「電話持ってくるからここにおれ」といって、どっかに行ってしまう。
あたしは一人、何度も電話かけるがつながらない。
数十分後、アンディが戻ってくる。携帯電話をもう一つ持っていた。

「これ、香港のや。これで掛けてみよう」

そう言って、試してくれたけど結局かからず、時刻は現地時間22時30分。

「・・・えり、もう遅いからホテルとってるんやろ?そこに行けばおるかもしれへん。行ってみ。」
「・・・はい、そうします。いろいろありがとうアンディ。助かりました。」
「いやいや、何もしてへん。そや、えりの連絡先聞いてもええか?また会えたらご飯行こう。」
「あ、はい、そうですね。」

そうして、あたしはアンディと電話番号交換をしましたw

アンディと別れ、空港をで、タクシー乗り場に行って、タクシーでホテルへ。
現地時間23時30分ころ、ホテル到着でチェックイン。
部屋で、軽く荷物の整理して、風呂に入って、ゴロゴロしながら半分ウトウトしてると部屋の電話がなる。

「もしもし?」
「あ!つながった!もしもし、えりちゃん?!」
「えっ?!M?!!今どこ?!」
「あ、空港におるねん!えりちゃんはもうホテルおんねんな~。ごめんな~(><)」
「こっちこそ!!うん、もうホテルおるから、Mも早くおいで!」
「うん、今から行くから・・・30分くらいかなぁ?待ってて~」

うおおおおおおおお!!!感涙の嵐!←
こうして、初日、ようやく友人Mと、現地時間1時過ぎ位に合流できました。
30分くらい話して、Mが風呂に行って、上がってくるのを待ち、更に話して…就寝したのは3時回ってました。

19日
翌朝、10時ころ起床。
身支度してチェックアウト。ダウンタウンの方へ移動しよう、と夜中に話していたので、尖沙咀に移動。
荷物をもって観光は、さすがに無理なのでまず宿さがし。
香港ガイドブックを見ながら、ゲストハウスを探し、オーナーと交渉。残念な事に、オーナーは北京語が通じなかったので英語で交渉。
交渉成立して、二泊することが決定。二人で500ドル(一泊一人125ドル)です。(ちなみに最初のホテルは一泊380ドル)
荷物おいたら、早速街を歩く。
中環というところまで行き、中環から上環までのストリートを歩き、ハリウッド公園で一休みして、ウェスタンマーケットに入り、スイーツを食べ、更に乾物ストリートで海産物の物色し、海岸線を歩いて海をみつつ、16時ころ、バスに乗り込んでビクトリア・ピークに。
昼間暖かったので、半そでで行動してたんですが、日が落ちると寒い。
山頂でスタバに入り、コーヒーを飲みながら、ポツ、ポツと街に電気がついていくのを見届ける。
すっかり日が落ちて、夜景の写真撮影。
やばい、マジで綺麗でした!!
んで、展望台があるビルの上階のシーフードのお店で、夕食。
店員のお兄さんがめっちゃユニーク&優しくて、仕事の合間にいろいろ教えてくれたので楽しい食事でしたw
ここでも、店の人との会話は英語wwwww
支払いを終え、バスに乗り込み、中環駅へ。そして、尖沙咀のゲストハウスに戻り、就寝。

20日
朝起きて、太子駅から、ストリートを通って、佐敦という駅まで歩きました。
自由市場があって、いろいろ見たり、食べ歩きしました。
コーチの偽バック購入し(笑)、お土産を考えていなかった友人の土産を買ったり…値切り交渉に勝利したり(笑
体力使ったけど、楽しかったwww
荷物があるので一度ゲストハウスに戻り、昼寝w
気がついたら16時でしたwww
そこから30分ほどインターネットして、翌日のホテルの予約を取り、再び中環駅方面へ。
ビクトリア・ピークには、バスで行く方法と、ピーク・トラムに乗って行く二通りがあり、トラムに乗り損ねてたので、また行く事にしたんです。
中環駅の一つ手前の駅で下車し、歩いて香港公園へ行きます。そこから、ピーク・トラムにのり、15分くらいで山頂に。
すぐに展望台へ上がり、夜景を写真に収めまくりましたwww
んで、また夕食を食べて帰ろう、ということになり、別の店に入ったのですが・・・。ここがよろしくなかった。
素直に前日と同じ店に入ればよかったねーと言いながら支払を済ませて、トラムに乗り、ゲストハウスに帰宅。就寝。

21日
7時くらいに起床して、身支度をし、8時ころチェックアウト。
青衣という駅で下車し、ホテルまで歩く。
前日予約する時、駅から近い!と書いてあったのに、歩いたら30分かかりました…。たしかに、中国で歩いて30分は近いけどもよ…。
14時のチェックインなのに、普通に9時30分くらいにチェックインできましたw
荷物を置いて、少し休憩してから、ディズニーへ!w

10時開演なのですが、10時30分くらいにディズニーに入る事が出来、オープニングパレードを見る事ができましたw
そのあと、スペースマウンテンに乗り、スティッチのミニシアター(北京語)を鑑賞して、熊のぷーさんに乗り、船に乗って一周するやつとか、ターザンの家とか、見回りまくって、ライオンキングのミュージカル鑑賞、再びスティッチのミニシアター(英語)を鑑賞、ゴールデンミッキーというミュージカルを鑑賞、スペースマウンテンにまた乗って…写真撮りまくって~・・。
一日ディズニーを堪能した後、20時から花火のショーがあって、それを鑑賞してからホテルに帰宅。
しんどかったからホテルまでタクシー使おうと思ったんだけど、香港って物価が高いんですよね。
節約のため再び歩きましたwww
んで、風呂入ってそっこうで就寝。

22日
翌朝、7時に起床。
7時55分にホテルから空港までバスが出てたので、それに乗ろうとおもって準備し、45分くらいにフロントにおりたんですよ。んで、確認のために、ホテルの人に、「バスここに来ますよね。」って聞いたら「予約してますか?」って聞かれて・・・。
え、予約いるんかい!ってなって、乗れるか確認してもらったけど、9時55分までないっていわれて。ちなみに、10時25分に飛行機飛び立つんですよ。9時55分なんてのってられっか!

「じゃあ、結構です。」
「空港まで165ドルでタクシーに乗れますが。」
「あー…。んー・・・。わかりました、ありがとう。」

えりはここで、友人Mと別れました。
Mは、北京に戻るんですが、中国はちょうど旧正月なんですよ。その関係で飛行機のチケットも、電車のチケットも取れなくて、Mは26日まで香港当たりをうろうろしないといけなかったんですよね。
なのに、お金足りなくてどーすんの?!ってなってたんですが、結局あたしがお金貸して…、あたしが帰国した後、更に4,5日過ごさないといけないMに空港まで見送りに来てとはいえず、別れたのです。
一人でホテルから青衣駅まで荷物を持って30分歩き、空港快速に乗って国際空港へ。
空港のセブンイレブンで朝ごはんを買って、食べて…。
いい時間のころに、航空券を搭乗券に代えて…出国審査受けて…。
んで、現地時間10時25分香港出発。日本時間14時30分に関西に戻ってきました。
入国審査待ちの時にMに国際電話掛けたら普通に通じてwwww

「あ、M?今日本ついた~!この電話が通じてるってことは・・・Mももうシンセンにいるんだね!」
「あ、エリちゃん、無事についてよかった~!うん、そうそう。さっきホテルついて今から町をブラブラしようと思ってたところ~!」
「ほんと!今回いろいろありがとうね!また日本で会いましょう!」
「うん!こちらこそ♪楽しかったよ~w日本でまた会おうね~」

ばいばーいと言って、電話を切りました。

波乱万丈な香港旅行でしたが、めちゃめちゃ楽しかったですw
あ、帰国した夜に、アンディから「えり~ご飯食べにいかないか?」と誘われたんですが、

「ごめん、アンディ!もう帰国しちゃった!!また中国行くからその時連絡するね~」
「あ~なんだ、もう帰国しちゃったのか。わかったわかった、またな!」

といって電話を切りました。

いやー、最後の最後までハラハラしたなwwwwww

拍手[0回]

PR
2009年01月25日  23時43分
コメント[ 0 ]  トラックバック [ 0 ]
<<更新履歴 | HOME |Remember について>>
COMMENT
COMMENT WRITE















TRACKBACK
トラックバックURL

<<更新履歴| HOME |Remember について>>
忍者ブログ[PR]