忍者ブログ
[PR]
CATEGORY : []
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017年10月21日  23時05分
2011を振り返って
CATEGORY : [えり日記]
2011もあと22時間で終了です。
わたくし、エリはこんな年末もお仕事で、新年そうそうお仕事です(笑
でもまぁ、それも今回でおわりです。
ちょっくら退職して、実家に戻る予定でございます。

プライベートなことを含めつつ、仕事の事、オンラインでの活動の事をつらつら書きますので
苦手だと思った方は読まないでくださいね。
特に、仕事面はちょっと愚痴っぽいのも書きますので、ご注意ください。
 ※かなり長くなり、最後のしめのご挨拶と温度差が発生しましたので、たたむことにしました。
 続きからにて、今年一年のエリの軌跡もとい、仕事に対する愚痴がみれます(ぁ






そんなこんなで、と上記仕事の事を理由にしたくはないんですが、
二次創作に全くと言って身が入らず、結局、マンキン連載を終了することができずorz
2012年の新たな目標としたいと思います。

そして、現在もっぱらなぜか熱いのが青のエクソシスト。
自分でもびっくりするぐらいの久々のハマりよう。
久しくBL小説とか読んでなかったのに、こちらの青エクに関しては奥村弟左側、×、奥村兄右側、で、お願いします!(をぃ

そして、弟がね、ちょっと黒くて、ヘタレで、少しムッツリだとなお良いかと思うのですよ!←

はいっ、ごちそうさまでしたー☆☆


そんなこんなで、今年1年、Herbstlich Rot Werdenを訪れて下さった皆様、ありがとうございました。
来年は

・マンキン小説を終わらせる
・ナルト書く!
・四代目連載を再開!
・TOA連載、種連載再開!
・ギアス連載再開!

つまるところ全部なんですがwww

頑張りたいと思います。


とりあえず、2月20日最終出社、3月7日頃退職。
2月29日には引越して、3月上旬はオーストラリアに逃亡予定ですので、4月から再開できればなーと考えています。

※あくまで、予定。
 まだ上司には話ししておらず、許可が下りてませんので(ぁ
福岡での2年と退職時期を含めると4カ月。
いろいろありましたが。一時は鬱になるほどねww

まぁ、それなりに素敵な時間を過ごせたかと思います。

2011を振り返って、しみじみと思うこと。
それは出会いがあると別れがあるってことですね。



5月末で一番仲の良かった同期が転職のため退職。
この少しまえから「もう今年こそ辞める!」と考えていたので、かなり大きなきっかけとなりました。

8月での接客クレームで本気でもう無理。
そのクレーム後すぐに帰省。親に今回のクレームの事を話し、仕方がないとはなりましたが辛いなら辞めて戻っておいでという言葉に退職を決意。

8月末に引き継ぎのお客様から突然の担当者変更願い。

9月に仲良くしていたお客様から、こちらも突然の担当者変更願い。

→しばらく、不眠、拒食、片頭痛、吐き気が続き、心療内科へいくと鬱との診断。

9月末に一度帰省。
祖父の体調がかんばしくなく、母も仕事を退職し、介護に専念するとの事。
これを見て、聞いて、遠く離れた九州でわざわざ仕事する必要性を感じなくなりました。
なぜ、あたしは九州で仕事してるんだろ?とおもいました。

10月末に上司に退職を申告。
しかし、スルーされる。

11月、社長面談の、上司との事前面談で、降格処分、減給が言い渡される。
(※売り上げ成績での昇給制度を採っているので、2年居て結果が残せていない、との判断のため)

12月4日 大学時代の友人の結婚式参列
その4日後、祖父が風邪を悪化させ緊急入院。
 →20日ころ無事に退院。

そして、現在に至る。


祖父の体調も心配だし、それを介護している母も心配。
→だから退職したい、と10月に申告。

上司の回答:月に一度実家に帰りなさい。

いや、もう。ねぇ?
正直、今の職業に魅力を感じていません。
家族の心配をガマンして、今の職を続ける理由が、あたしにはありません。

なんで、実家から遠い地で親と離れてくらす?
給与が増えるならまだしも、減給されて、生活がより厳しくなったのに、実家に月1で戻れ?


自分で選んで決めた職業でしたが、なんのために仕事しているのか理由が解らなくなりました

拍手[0回]

PR
2011年12月31日  02時34分
コメント[ 0 ]  トラックバック [ 0 ]
<<人生における転機 | HOME |お久しぶりですね>>
COMMENT
COMMENT WRITE















TRACKBACK
トラックバックURL

<<人生における転機| HOME |お久しぶりですね>>
忍者ブログ[PR]